1.体型の変化により口内炎が出にくい体質に改善された

患者さんの感想

小学2年生男児の母です。  数年前(3歳頃)から息子の口に、原因不明のできものがのに出来てしまい悩まされていました。
ある日、突然0口が痛いと泣き出しました。確かめると、口の奥あたりにできものができていました。その後、できものが場所を変えて出たり消えたりする状態を繰り返すようになりました。 1回できものが現れると、2ヶ月 ~3ヶ月簡単には治らない状態でずっと不思議でした。しかも、どんどん症状は悪化していきました。
痛みがでると、顔面がぴくぴく痙攣をおこすチック症状が出てきたり、夜突然痛がり泣き出したりするようにもなりました。病院に通っていたのですが、まったく改善せず原因もわからずじまいでした。
 一番最初は、歯医者さんに3歳の時に褥瘡性潰瘍になり歯茎が小さくなっていると指摘されました。紹介で口腔外科に行くも、原因はわかりませんでした。大学病院と子供病院でMRI・脳波・血液検査をしたがこれでもまた原因特定できませんでした。
 その後、症状は何年も続きました。しかし、治療方法としてはうがい薬で消毒をする程度でした。あまりに、痛みを訴えるので少しでも和らげるためにいろんなことをしました。 
例えば口を常に乾きが痛みを引き起こすので、外出するときは常に水筒を持ち歩き水を口に含ませている時期もありました。
 そんな時、信頼できる知人に遠方だけれどもと韮崎長生館を紹介していただきました。神奈川からですが思い切って来館しました。治療することですぐに効果が表れ、白く膿んでいるばかりでなくなかには潰瘍 状態になっている所もありましたが、一回の施術して改善してきました。
一つのできものが治るまでに2-3ヶ月かかっていたのに・・・今、施術を受けて姿勢を変えていく中で、問題解決を図っています。
口の中の問題も姿勢の変化につれて解決していくのを実感します。

2.体型の変化で膝にかかる負荷が減り痛みの軽減につながった

患者さんの感想

膝も改善→ゴルフができるようになりました。4歳の時(幼稚園時)交通事故(歩行中、車にはねらた)以来小学校のときから病院や整体院に通っていた50年以上肩こりに悩まされていました。
肩こりだけでなく30歳の時に半月盤損傷により左の内側の半月板を切除以来、ずっと膝の痛みに悩まされていました。膝のお皿も変な形になってしまいました。肩も痛いし、膝も痛い。そんな中で、知人の紹介で長生館に通うようになりました。
肩こりはなくなり、膝の痛みも改善していきました。
姿勢を変えることで、肩·膝へのストレスのかかり方を考えてあげることでここまで変化しうるとは思いませんでした。
膝と体の不安から。大好きなゴルフを我慢してきましたが、痛みがなくなり夫と一緒にラウンドできるようになりました。
施術を通じて、ずっと気になってした膝のお皿の形もよくなった。
姿勢が毎回治療後改善していくのはとてもうれしいです。
冷え性や視力回復(両目0.2→0.6程度)や脂漏性湿疹も改善もみられ、恐るべき姿勢の影響力と本当に、驚いてます。

3.子供の姿勢の変化

4.体型の変化により、肩・下肢等の部位にかかる体重負荷の軽減による症状が軽快した

5.ラグビーで体を壊してしまった小学生
  →体型の変化で重心バランスが改善し、持病のめまいが軽減

患者さんの感想

息子は小学校6年生12才ですが、身長が174センチあり同級生は息子の胸のあたりの身長です。学校でも背が高くすごく目立つのが嫌みたいでいつも前屈で下を向いているような姿勢でした。
ラグビーをしているのですが、「練習で疲れてくると足首の内側が痛くなる…」とよく言っていたやさきに捻挫をして整形外科でレントゲンを撮ってみたら外頸骨障害と言われました。普通の人より骨が一つ多くある為に成長が止まる20才位まで運動している限り痛みはあるでしょう。と診断されました。ラグビーが好きでずっと続けて行きたいと思っていた息子はずいぶんがっかりしていました。
1年前に息子の腰痛でお世話になった長生館を思い出し、先生に相談したところ、足首だけでなく骨盤、背骨などの歪み、脊髄の流れをよくしてもらったせいなのか頻繁に起こっていためまいの症状までも改善出来ました。
治療後すぐに身長を測ったら1週間に177センチになり3センチも伸び、姿勢も真っ直ぐになりました。ラグビーでも今までは猫背で走っていたのですが、スムーズなフォームで軽々と走るようになりました。足首の痛みがなくなり笑顔がもどり一回り大きくなった息子を見て本当にびっくりしています。
親として一番良かった事は息子が明るくなった事です。脊髄の流れを良くして頂いたおかげで姿勢が良くなり前向きな明るい性格になりすごく感謝しています。

6.小学校入学前からの原因不明の頭痛→体型の変化で頭痛が軽減

患者さんの感想

小学校入学式前から原因不明の頭痛に悩まされておりました。
母が心配に思い脳外科にいったり、MRIをとりに連れていってもらいましたが原因はわからずじまい。全く改善できない状態でした。
首のうしろを触るだけで激痛がはしり、母がすこしでも楽にしてくれようととマッサージを何度も試みてくれたのですが痛すぎて触ることもできな状況でした。

長生館に通い、時間はかかりましたが頭痛もしだに頻度が減っていきました。
側弯症様に背骨も曲がっていたのですが、だいぶ改善していきました。
姿勢の改善に伴い、長時間動いていても、頭痛がでなくなり体力も向上してきまいた。

気温の変化や環境の変化で頭痛が起こることもありますが、確実に変化を感じておりとてもよかったです。

7.すべり症で来館→→重心バランス変化で症状の軽減

患者さんの感想

48才から運動会の翌日の様な身体の痛みは一日中。毎日。
家の階段は四つん這いで昇り、布団からは四つん這いで這い出す。
道路の横断には、とても慎重でした。歩幅が狭いので、時間が掛かるのです。
背は丸くなり腰は曲がりガニ股。ガラスに写った姿にずいぶん落ち込みました。
身も心も下向きでした。10年前の私です。

勧められた病院は、片端から受診。
「一年以内に手術をしないと戻らなくなります。」とか「手術はできません。」と言われ沢山の飲み薬と湿布薬を出されました。

付いた病名は”脊柱管狭窄症“

そんな時親しい友人が長生館に連れて来てくれました。
治療の帰り昼食をしようとファミレスの駐車場に降りた時、踏み出した一歩の歩幅の広さに驚いたのを良く覚えております。

今、無理をしない様、心掛けながら介護の仕事ができる様になりました。
人様のお世話をし、お金を頂ける自分が“嘘”の様です。

もちろん、今も長生館の先生にはお世話になっております。
治療の間隔はひらきましたが“もっと良くなりたい”と思うから。

8.3歳6ヶ月(平成24年2月生まれ)歩き方がおかしいと来館